FAPホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/FAPホワイトニング対応の歯科医院(歯医者)

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
お問い合わせ
FAPホワイトニング
トップページ > オフィスホワイトニング > FAPホワイトニング
芸能人御用達のホワイトニングFAPホワイトニング
究極のホワイトニング FAPホワイトニングについて
虫歯予防をしながら白い歯に!フッ素により歯質強化され、虫歯予防効果も期待できます。
歯や骨と同じ素材を使用するので、料金は高めですが歯を強くしながらホワイトニングできます。

FAPホワイトニング法は、歯の表面を強化しながら白くするという画期的な漂白法です。

FAPホワイトニングの効果の高さは、日本だけでなく海外でも広く注目され始めており、これまでは、海外の技術の導入であった審美歯科漂白で、初めて世界に発信できる日本オリジナルの技術です。

また、FAPホワイトニングは、エナメル質表面の汚れを分解除去して、強化カルシウム(フッ素アパタイト)を歯に吸着させるホワイトニングで、後戻りが一番少ないのもFAPホワイトニングの特徴です。
FAPホワイトニング施術方法

FAPホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/FAPホワイトニング対応


FAPホワイトニングの特徴
1.特許及び商標登録取得済み
『FAP美白歯科研究会』でトレーニングを受けた限られた医院のみで施術しています。
2.効果と安全性が学術的に裏付けられている
FAP美白歯科研究会では大学での研究、学術雑誌への論文投稿など基礎研究での裏付けも行なっています。英科学雑誌「nature」に人エエナメル質の開発で掲載された山岸一枝先生が、FAPホワイトニングの開発者です。
3.ナチュラルホワイトな仕上がり
従来のホワイトニングはチョーキーホワイトという白墨のような艶の無い白さになってしまいました。しかし、FAPホワイトニングはつやのあるナチュラルホワイトな仕上がりです。
舌触りもホワイトニング前よりつるつるとしてなめらかになります。
4.白さが続く
従来のホワイトニングは、短期間で色の後戻りが起こってしまううえ、日本人の歯は黄ばみが強いため、ホワイトニングを繰り返し続ける必要がありました。しかし、FAPホワイトニングは、ホワイトニング前よりもエナメル質表面が滑らかになるため、色の後戻りはありません。
ただし、茶渋など着色汚れが付着することは避けられませんのでクリーニングは必要です。
5.歯にやさしい
従来のホワイトニングは成人以上が対象とされています。しかしFAPホワイトニングは年齢や症状に合わせて使用できるため、小学生からでも行なうことが出来ます。
6.歯質を強化してむし歯予防効果が得られる
従来のホワイトニングは、白くはなっても、歯の表面がダメージを受けていました。 FAPホワイトニングは歯の表面に強化カルシウム(フッ化アパタイト)を補い、歯と一体化させるため、歯質が強化され(耐酸性が向上)、むし歯予防効果が得られます。矯正装置をはずしたあとの歯のケアにも特におすすめです。

FAPホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/FAPホワイトニング対応


FAPホワイトニングの症例
症例1:FAPホワイトニング


症例2:FAPホワイトニング


FAPホワイトニング
■施術内容 医院にご来院頂き、実施するホワイトニングです。
歯茎の保護材の使用有り、光照射5分×2回
■料 金

1回コース=30,000(税別)

5回コース=100,000(税別)※1週間ごとにご来院頂きます。

※マイクロクラック(=歯にひびが入っている等)がある場合、ホワイトニング後に樹脂を流す治療を実施することで着色や知覚過敏を予防できます。
1歯=1,000円(税別)

■備 考 芸能人、モデルなどもやっているハイクラスなWH、ブライダルの予定のある方や加齢による黄ばみの強い歯や脂質の脆さが気になる方にお勧めです。
※ホワイトニング後の当日は極端に熱いものと冷たいものを摂取しないように注意して下さい。

FAPホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/FAPホワイトニング対応


FAPホワイトニングのよくある質問
時間や期間はどれくらいかかりますか?
薬を塗るのは15分間を2回です。1週間に1回のペースで来院していただいて、これを5〜10回行います。お急ぎの場合調整します。
歯に悪くないですか?
一般の漂白薬は、歯の表面をざらついたスリガラス状にするため、歯の表面に汚れがつきやすくなり、少なからずダメージを受けます。しかしFAP法は、虫歯予防効果のある強化カルシウムを使って歯の表面を強く、白くします。
体に悪影響はありますか?
漂自後は、歯の上にのせてある薬をふきとるので、体内に流れる心配はありません。万が一飲み込んでしまっても、自然に体外に排泄されますし、基本的な成分はカルシウムですので安全です。
色の後戻りはありますか?
表面を覆っている強化カルシウムが保護しているので、着色汚れは付きにくく、もとの色に戻ることはありません。しかし茶渋などの着色汚れで色が悪くなることはあります。
メンテナンスはどうすればいいですか?
歯が汚れてくるのでクリーニングやホワイトニングで汚れを落とす必要があります。歯は皮膚と同じで年とともにつやもなくなり、くすんできます。ですから今のつやと白さを保つためにも、定期的なお手入れをして下さい。
痛みはありませんか?
ほとんどの方に痛みはありませんが、場合によっては痛みが出ることがあります。(虫歯や歯の先端が磨り減っている歯や、エナメル質が薄い下の前歯など)その場合、鎮痛剤を処方することもあります。

FAPホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/FAPホワイトニング対応


FAPホワイトニングをはじめる前に
  • 他のホワイとニングと併用しないことをおすすめします。
  • 一般的な知覚過敏になる場合があります。ご相談ください。
  • 個人差はありますが、後戻り(再着色〉があります。
  • 白さを保つためには3ヶ月に一度、PMTC(メンテナンス)を受けることをお勧めします。
  • 人工歯(金属・詰め物)には作用いたしません。
  • 薬剤が浸透するとき、一時的にしみるように感じることがあります。場合により、痛み止めを処方いたします。
  • ホワイトニング後24時間以内が最も再着色を起こしやすい時間です。必ず色の薄い食べ物を取ってください。
  • ※治療当日は極端に冷たい、熱い物は□にしないで下さい。

神戸でホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ
オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・ガムピーリング(歯茎の黒ずみ除去)対応


医療法人うしじま歯科クリニック運営サイト
  • 神戸六甲矯正テクニカルセンター
  • 神戸六甲矯正テクニカルセンター
  • 神戸六甲インプラントテクニカルセンター

神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックでは、随時、歯科医師・歯科衛生士を募集しております。歯科医師の方は、当院へお勤め頂くと矯正治療やインプラント治療についての内容を深く学べると思います。神戸市はじめ近隣の市で歯科医師・歯科衛生士で求職されている方は、是非、神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへご応募下さい。
一緒に患者様に喜ばれる地域密着型の歯科医院(歯医者)を創っていきませんか?
下記のバナーをクリック頂き、まずは求人・募集要項をご確認下さい。
神戸市 歯科医師・歯科衛生士求人情報
神戸でホワイトニングは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ
オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・ガムピーリング(歯茎の黒ずみ除去)対応

歯科医師・歯科衛生士求人情報